シティーハンター

『シティーハンター』と『エンジェル・ハート』の違いを徹底解説!続編ではない魅力とは?

『シティーハンター』と『エンジェル・ハート』って、どんな違いがあるの?

ぽちたろう
ぴのママ

まかせて!両作品とも大きなワタシが、初めての方にも分かりやすく紹介するよ。

こんにちは!

80年代にアニオタだった「ぴのママ」です。80年代後半から90年代前半にかけて、小中学生時代を過ごしました。

『シティーハンター』は、アニメ放送当時から現在に至るまで大好きな作品で、アニメも原作漫画もすべてチェックしています。

一方、『エンジェル・ハート』は大人になってから読みましたが、『シティーハンター』とは違った魅力にこれまた大好きになり、原作漫画は1stシーズン、2ndシーズンともに読破しています。

今回は、両作品が大好きなワタシが『シティーハンター』と『エンジェル・ハート』の違いを徹底的に解説します。

  • 『シティーハンター』と『エンジェル・ハート』の違いを簡潔に知りたい
  • 『エンジェル・ハート』をこれから読もうと思っている
  • 『エンジェル・ハート』を読むべきか迷っている

こんな方におすすめの記事です。

★当サイトはアフィリエイト広告を利用しています★

初回70%オフ!

『エンジェル・ハート』を読むならebookjapan がおすすめ!

①『エンジェル・ハート』誕生の背景

1-1.『エンジェル・ハート』の前身『シティーハンター』とは?

『エンジェル・ハート』の前身である『シティーハンター』は、1985年から1991年にわたって『週刊少年ジャンプ』に連載された大ヒット漫画です。

アニメも、4度のテレビシリーズと、3度のテレビスペシャルが放映されました。

アニメ映画においては、80年代に3本製作されたほか、2019年に1本、2023年に1本公開されるなど、未だ人気は衰えていません。

2023年に公開された『天使の涙』の内容から推察するに、更なる続編も期待されます。

また、アニメとは別に、実写でも2度、映画化されています。

1993年に香港、2019年にフランスで製作されており、日本のみならず、海外でも人気が高いことが伺えます。

1-2.『シティーハンター』の打ち切り

そんな大人気の『シティーハンター』ですが、なんと連載は「打ち切り」という形で終わりを迎えています。

一説には、もともと大人向けの作風であった『シティーハンター』が、『週刊少年ジャンプ』の本来の読者である少年にウケず、読者アンケートの人気投票で低迷していたからだと言われています。

また一説には、ジャンプ編集部のゴタゴタの煽りを受けたため(大人の事情ってヤツ?)とも。

いずれにしろ、作者の北条司先生は、通達から4週間後に急遽『シティーハンター』を終わらせなくてはならなくなってしまいます。

一応は獠と香の関係を納めるところに納めた形にはなりましたが、読者から見ても、急ピッチで仕上げた感は否めない最終回となってしまいました。

1-3.『エンジェル・ハート』構想の決定

『シティーハンター』を終えた北条先生は、その後、1993年から『週刊少年ジャンプ』で『こもれ陽の下で…』を、1996年からは青年誌で『ファミリー・コンポ』を連載します。

男女が逆転した家庭の「家族愛」を描いた『ファミリー・コンボ』が思いのほかウケた頃に、『シティーハンター』の続編の話が持ち上がります。

構想の段階で「やるなら獠と香の子どもを主人公に」と決まっていたそうですが、北条先生は「香」の存在感が薄れてしまうことを危惧していました。

そんな時に、偶然乗ったタクシーの運転手さんから「事故死した妻の心臓が女の子に移植されて、血のつながりのない親子になる」という話を聞きます。

その設定に「絶対に面白くなる」と確信した北条先生。そこから、香の事故死+血の繋がらない娘・香瑩(シャンイン)という構図が生まれました。

かくして北条先生は、突然の打ち切りの憂き目を見た『シティーハンター』で不完全燃焼だった部分をも描けることに…。

家族愛を描いた『ファミリー・コンボ』がウケたことや、北条先生ご自身が年齢を重ねられたことも理由の一つだったかもしれません。

結果的に『エンジェル・ハート』は、コメディ色の強かった『シティーハンター』に比べ、「家族愛」が前面に出るハートウォーミングな作風となりました。

②『エンジェル・ハート』は『シティーハンター』のパラレルワールド 

2-1. 槇村香の死への抗議の声

『シティーハンター』のメインヒロイン・槇村香は、『エンジェル・ハート』開始早々に交通事故で亡くなってしまいます(香が亡くなったエピソードについて詳しくはこちら→『シティーハンター』槇村香は死亡する?死因は何かも解説)。

その展開にショックを受けた『シティーハンター』ファンが相当数おり、抗議の数も半端なかったとか。

その声をうけて、『エンジェル・ハート』を『シティーハンター』の「パラレルワールドとした」という説があります。

ちなみに「パラレルワールド」とは、「ある世界から分岐し、それに平行する別の世界」を指します。

漫画などでは、「もし主人公が◯◯していたら…」という設定のもと、同じ人物が登場しながらも、違うストーリーが展開されていく場合によく用いられる概念です。

ぴのママ

『ドラゴンボール』の「未来トランクス編」などは有名な「パラレルワールド」だよね。

ボクが初めて「パラレルワールド」を知ったのは『ドラえもん のび太の魔界大冒険』だよ。

ぽちたろう

2-2. 作者・北条司先生の見解

香の死への抗議を受けて、「続編」ではなく「パラレルワールド」の位置付けにしたという説もありますが、作者の北条先生は始めから『エンジェル・ハート』は『シティーハンター』の「セルフリメイク」(完全なる続編ではない)と考えていたようです。

連載当初、『エンジェルハート』が掲載されていた雑誌『コミックバンチ』には、「続編」と明記されていたとの情報があります。

しかし、他雑誌のインタビューで北条先生ご自身が「別物」と言っていますし、単行本第1巻(コミックバンチ版)の表紙裏にも、以下メッセージが書かれています。

  • 両作品に出てくる人物・団体・事件などは、一切が無関係
  • 同じ名前のキャラクターがいても、繋がりは無い
  • 続編と勘違いして読んでも、自己責任で

正式に「無関係」と言い放ったことで、その後は『シティーハンター』のお馴染みキャラクターに、『シティーハンター』とは違う設定がバンバン出てきます。

正直「別物」だと思わないと受け入れられないほどの改変レベル…。

それでもワタシが『エンジェル・ハート』を大好きな理由は、「別物」として単純に面白いからです。

ぴのママ

香の死に腹が立つ『シティーハンター』ファンの方にも「別物」と割り切って一度読んでみて欲しいな!

↓『エンジェル・ハート』1巻をebookjapanで読む↓

③『エンジェル・ハート』と『シティーハンター』の共通点

「別物」として相違点も多い『シティーハンター』と『エンジェル・ハート』ですが、「最低限これだけは譲れない!」という共通点があります。

両作品の共通点を2点紹介します。

3-1. 登場キャラクター

左からミキ、冴子、獠、信宏(新キャラ)、香瑩(新キャラ)、海坊主

冴羽獠、槇村香、野上冴子、海坊主…といったメインキャラクターは共通して登場します。

…というか、ここが違っていたら、もはや「リメイク」とすら呼べないでしょう。

仕事も、獠は都会のスイーパー(香亡き後休職中)、冴子は刑事、海坊主は喫茶店のマスター…と、共通しています。

獠と香が惹かれあっているところや、香の兄・秀幸が亡くなっているところ等も同じですね。

3-2. 舞台設定

ともに新宿を舞台にしています。

海坊主の喫茶店「CAT'S EYE」も同じ。

獠の愛銃・コルトパイソンや、愛車・クラシックミニなども共通しています。

④『エンジェル・ハート』と『シティーハンター』の相違点

次に、『シティーハンター』と『エンジェル・ハート』の設定うち、相違点を4点紹介します。

4-1. 作風

『シティーハンター』は主人公・冴羽獠と相棒・槇村香が、美女の依頼を痛快に解決していくストーリーです。ジャンルとしてはハードボイルドですが、シリアスシーンが3ページと続かないほど、コメディ色の強い作品です。 

一方、『エンジェル・ハート』は主人公がバトンタッチ。槇村香の心臓を移植された香瑩(シャンイン)という10代の女性を中心にストーリーが進みます。何かしらの事件に巻き込まれて解決していくストーリーは前作通りですが、よりハートウォーミングな面が強調され、ギャグは少なめです。

4-2. 時代背景

『シティーハンター』が1980年代から1990年代初頭であるのに対し、『エンジェル・ハート』は2000年代が舞台となっています。

よって、『シティーハンター』には登場しなかった携帯電話(のちにスマホ)などの文明機器が出てきます。

『シティーハンター』初期の頃のエピソードでは、獠が「電話のダイヤルが戻る音から番号を当てる」という特技を披露していますが、今となってはその技を活かせる機会はグッと減ったことでしょう。

「シティーハンター」イメージ画像

4-3. キャラクター設定

キャラクターの仕事等おおまかな設定は同じですが、細かい部分では、もはや「続編」と呼ぶには無理があるほど大幅に変更されています。

1人ずつ紹介しますよ。

冴羽獠

時代背景の変更に伴い、登場人物たちも年をとっています。

獠も若干老けた感じに描かれ、北条先生によると「40代」とのこと。

『エンジェル・ハート』の連載は1stシーズンと2ndシーズン合わせて16年続きましたが、後半になるにつれ、獠が「老眼」「腰痛」に悩まされるなど、より老けた印象に。相変わらず美女が好きですが、「もっこり」の頻度も減ります。

「冴羽獠」という名前は、『シティーハンター』では父親代わりだった海原神に付けられたものとされていますが、『エンジェル・ハート』では、数ある偽名から香が選んだという設定になっています。

『シティーハンター』と違い、香への愛情をストレートに表現しています。

槇村香

『シティーハンター』では1965年3月31日が誕生日でしたが、『エンジェル・ハート』では2000年5月12日に28歳で死亡という設定になっています。

『シティーハンター』では高校に通い、医学の知識は皆無でしたが、『エンジェル・ハート』では中学卒業後に看護師として「ドク」の診療所で働いています。

看護師になったのは、しょっちゅう怪我をするアニキ(槇村秀幸)のためでした。

獠との初めての出会いも、『シティーハンター』では「男に間違われる」という色気のないものでしたが、『エンジェル・ハート』では「傷を負って倒れていた獠を診療所に運び込み、看護をする」というロマンチックなものになっています。戦いの中で自暴自棄になっていた獠でしたが、香の看護により、初めて人の温もりを感じるのでした。

『シティーハンター』のように、自分を「オレ」と呼んだり男に間違われたりすることもなく、慈愛に満ちた、より女性らしい存在として描かれています。

銃の腕前も『シティーハンター』では、獠が銃に細工をしたため弾が当たらないとされていましたが、『エンジェル・ハート』では、もともと才能がないという設定になっています。

野上冴子

『シティーハンター』では警部補でしたが、『エンジェル・ハート』では新宿西警察署長に出世しています。

『エンジェル・ハート』(ゼノンコミックDX版)6巻の時点では39歳。このエピソードは2003年に描かれたため、『エンジェル・ハート』での冴子は1964年生まれであることが分かります。

香の兄・槇村秀幸とは『シティーハンター』では仕事上のコンビだったのに対し、『エンジェル・ハート』では明確な恋人同士であったとされています。秀幸が亡くなる前に、冴子に指輪を贈ろうとしていたエピソードも。

冴子は、秀幸亡き後も独身で、署員らには「鉄人」と呼ばれています。『シティー・ハンター』で「警視庁の女豹」と呼ばれていたのに対し、色気のないあだ名で少し可哀想です。

『シティーハンター』では男を手玉にとる妖艶ぶりを見せていたのが、『エンジェル・ハート』では、家庭を築くことを夢見る(そしてそれが叶わない)など、オールドミスの寂しさが描かれており、なんだか可哀想になってしまいます。本人がキャリアウーマンで満足しているなら結構なことですが、そうでもないようなので…。

しかも、夫には獠、娘には香瑩とミキを妄想しており、せめて香一筋の獠ではなく、秀幸を夫にしてあげて…と思いました。

海坊主

『シティーハンター』では日本人の「伊集院隼人」でしたが、『エンジェル・ハート』ではアフリカ系アメリカ人の「ファルコン」という設定になっています(北条先生談)。改めて見ると、確かに『シティーハンター』では白い肌だったのが、『エンジェル・ハート』ではスクリーン・トーンが貼られ、黒人風になっています。

失明したためスイーパーを引退し、喫茶店「CAT'S EYE」のマスターをしています(失明しても銃火器の扱いや車の運転は可能)。

失明した原因としては、『シティーハンター』では、傭兵時代に敵だった獠に負傷させられたという設定です。

対して『エンジェル・ハート』では、味方だった獠を救出に向かった際に受けた傷が原因とされています。

美樹(ミキ)

『シティーハンター』では、美樹は8歳の頃、内戦国で孤児になったところを海坊主に保護されたという設定です。作中の「現在」ではすでに20代後半の大人の女性で、海坊主に結婚を迫っていました。

対して『エンジェル・ハート』の「ミキ」は、ストリートチルドレンだったところを海坊主に保護されました。初登場時は小学生にも満たない小さな少女で、物語が進んでも小学生止まりで大人にはなりません。

「ミキ」は接する人の心を癒やす不思議な力を持った少女で、海坊主や冴子をメロメロにします。

実は父親はA国(アニメ版では「ダマナン王国」)国王という設定。

槇村秀幸

『シティーハンター』では、麻薬密売組織「ユニオン・テオーペ」(アニメでは「赤いペガサス」)によって殺されています。

一方、『エンジェル・ハート』では、恋人の野上冴子につきまとっていたストーカー・遠山一真によって殺されています。

香のこと以外では冷静沈着だった『シティーハンター』に比べ、『エンジェル・ハート』では感情的になりやすい場面も。

秀幸の父が亡くなった時期も、『シティーハンター』では香を引き取ってから5年後(秀幸が14〜15歳頃)ですが、『エンジェル・ハート』では19歳の頃となっています。

当初は警察官になるつもりではなかったことや、「シティーハンター」の活動はもともと秀幸が一人で始めたこと、しばらくは刑事と「シティーハンター」の二足の草鞋を履いていたこと、銃の腕前がないことなども『シティーハンター』と異なっています。

ぴのママ

槇村秀幸に関しては、『シティーハンター』の方がはるかに魅力的だったから残念!

4-4. 新キャラの登場

『エンジェル・ハート』では、主人公の香瑩をはじめ、『シティーハンター』には登場しなかった人物たちが加わります。

中でも、メインキャラクターとなる2人を紹介します。

香瑩(シャンイン)

『エンジェル・ハート』の主人公。

台湾マフィアにより、幼少期から殺し屋としての訓練を受けます。

15歳のある日、香瑩は組織の命令により一人の男を射殺します。

その直後、男の娘と見られる小さな少女が現れ、すでに死んでいる男が寝ていると思い、何度も呼びかける姿を目撃します。

ショックを受けた香瑩は投身自殺をはかります。

その頃、子どもをかばい、交通事故で亡くなった槇村香の心臓が、臓器コーディネーターから盗まれます。

盗まれた香の心臓は、組織の手により香瑩に移植され、香瑩は一命を取り留めます。

目が覚めた香瑩は、心臓の記憶に導かれ、香の愛する人・獠のいる新宿へとやって来ます。

ぴのママ

当初は片言の日本語を話し世間知らずだった香瑩だけど、時がたつに連れ、すっかり常識人となって逆に獠をたしなめるほどになるよ。

世間知らずだった時の方が可愛げがあって、個人的には好きなんだけどね。

ぽちたろう

ちなみに「香瑩」という名前は、六本木の飲み屋のお姉ちゃん(台湾人)の名前からとったそうです(北条先生談)。

劉信宏(リュウ・シンホン)

香瑩と同じ組織で、幼少期から殺しの訓練を受けてきた10代の男性。

香瑩より2つ年上のため、初登場時には17歳だったと見られます。

組織にいた子どもの頃、訓練の「最終試験」という名目で、香瑩と一対一の殺し合いをします。その時に香瑩は、信宏を殺したと思い、長らくトラウマになっていました。

しかし、実は生きており再会。

香瑩が新宿の獠の元に留まることを知り、自分も新宿にいたいと、海坊主の喫茶店で住み込みで働くことを志願します。

ちなみに「信宏」という名前は、台湾で一番人気のある名前を調べてつけられたそうです(北条先生談)。

そのほか、以下の人物などが登場します。

  • 台湾マフィアのボスで実は香瑩の父親・李堅強(リ・ジィエンチャン)
  • 李の部下で香瑩のお目付役・陳(チン)
  • 獠の傭兵時代の仲間・楊芳玉(ヤン・ファンユイ)
  • etc…

⑤『エンジェル・ハート』おすすめエピソード4選

1stシーズン全24巻(ゼノンコミックDX版)と2ndシーズン全16巻の中から、特にワタシが好きなエピソードを紹介します。

5-1. 劉信宏(リュウ・シンホン)初登場編

エンジェル・ハート1stシーズン(ゼノンコミックDX版)2巻 収録

子どもの頃から、殺し屋として孤独に生きて来た主人公・香瑩。

マフィアの一部隊「青龍」との戦いの最中、「青龍」の斥候・劉信宏と対峙します。

しかし、信宏は戦いを放棄。相手が、子どもの頃…組織の訓練生だった頃に恋心を抱いていた香瑩だと確信したためです。

「そんなはずない」と戸惑う香瑩。

それもそのはず、訓練生としての「最終試験」の際、他ならぬ香瑩自身が、信宏を殺したはずだったからです。香瑩が「最初に殺した」として、トラウマとなっていた相手でした。

しかし、信宏は生きていました。信宏曰く、香瑩が「致命傷ギリギリでナイフをとめてくれた」おかげだと…。

信宏は香瑩を「俺の唯一の仲間」と呼び、「お前に会うためだけに今まで生きてきた。お前の命を守るためにこの命を使う」と言ってキスをし、去っていきます。

そして、組織を裏切り、隊員をおびき寄せたところで建物を爆破。自分も爆発に巻き込まれます。

香瑩「信宏〜〜〜ッ!!」

「エンジェル・ハート」イメージ画像

…爆発から信宏を救ったのはでした。

獠は香瑩のもとに気を失った信宏を連れて来ると、「明日の朝日を一緒に見る…君の仲間だ」と告げます。

…目を覚ました信宏の傍には香瑩が。お互いに、殺し屋として生きて来た苦しみを吐露しあいます。

辛い訓練生時代、香瑩の笑顔に救われたという信宏。

「お前の笑顔を見せてくれ…生きる希望を俺にくれたあの…昔の笑顔を!」

「今は無理…笑い方…忘れた…思いださせてくれ…これから…お前が…」

その時、2人を催涙ガスが襲い、またもや気絶した信宏が何者かに連れ去られてしまいます。

「信宏を死なせるわけにはいかない」

朦朧とする意識の中、香瑩は気を失わないよう自分の太ももにガラス瓶を刺します…。

ぴのママ

…と、こんな感じで、香瑩と信宏の関係がめっちゃエモいんだよね。

この時が絶頂で、その後、周囲が平和になるにつれ、香瑩の信宏に対する扱いが「ぞんざい」になっていく気がします…。

最終回を最初にやっちゃった感じね。

ぽちたろう

5-2. 冴子のストーカー編

エンジェル・ハート1stシーズン(ゼノンコミックDX版)6巻 収録

遠山一真は有能なゲームクリエイター。

幼い頃から両親が仕事で家を空けていた遠山にとって、唯一の逃げ場がゲームでした。

遠山が子どもの頃、両親は久しぶりに休みを取り、家族でお花見に行くことに。

しかし、結局、両親は仕事を優先して花見の約束を守りませんでした。遠山は諦めきれず、新宿の「虹の橋」で来るはずのない親を待っていました。

そんな時、優しく声をかけてくれたのが、警察官の冴子だったのです。

遠山はこの日から冴子に愛情を抱き、ストーキングするようになりました。

冴子の恋人だった槇村秀幸も、遠山に殺されてしまいます。

一旦は逮捕されたものの、10年後、39歳の冴子の前に遠山は再び姿を現します。

病魔に侵されていた遠山は、製作中のゲームと自分をリンクさせ、最後は冴子の手で死にたいと望みます。

遠山が描いた「悪魔が女神の手によって死ねば天使になれる」というシナリオに、なんとも切ない気分になります。

ぴのママ

遠山亡き後、冴子に「お嬢さん」と呼び掛ける獠と「もうとっくにお嬢さんじゃない」と話す冴子のやりとりに、同じ中年女性として泣けます。

5-3. 心臓移植のドナー編

エンジェル・ハート1stシーズン(ゼノンコミックDX版)9巻 &10巻 収録

ベンチャー企業の社長である高畑は、ある女性の経歴を調べて欲しいと「シティーハンター」に依頼に来ます。

その女性は、15年前に心臓移植を受けた際、ドナーとなってくれた人物の家族である可能性が高いというのです。

同じ心臓移植者ということで放っておけない香瑩の気持ちを獠も汲みとり、依頼を受けることに。

その女性・綾菜は、確かにドナーの女性の妹でした。

実家の工場の借金のためにキャバクラで働く綾菜のもとに、高畑は客として通い詰め、大金を落としていきます。

「エンジェル・ハート」イメージ画像

綾菜の姉は、姉妹2人で川に遊びに行った際に亡くなっていました。ダムの放水により増水した川で、「繋いだ手を私が離したせいで姉は亡くなった…」と、自分を責める綾菜。

一方、高畑の命も残り少なくなり、病院に入院します。

そんな中、高畑の「心臓に宿る記憶」が、綾菜の姉の声となって、妹を自責の念から解放します。

心臓移植により15年間の命を与えられたことを感謝する高畑と、姉の言葉を伝えてくれたことを感謝する綾菜のラストにジーンとします。

ぴのママ

実は漫画を読んだ時にはスルーしてたエピソードなんだけど、ドラマ(DVD2巻に収録)で観たらすっごい感動しちゃったんだよね。

5-4. 劉信宏の妹編

ぴのママ

信宏びいきのワタシがもう一つ信宏のエピソードを紹介するよ。

エンジェル・ハート2ndシーズン7巻 &8巻 収録

悪夢にうなされるようになった信宏。

それは、幼い頃に別れた妹の夢でした。

信宏が4歳、妹のアーヤが2歳の頃、両親と4人で乗っていたバイクが事故を起こします。

信宏が病院で目覚めた時には、家族の姿はありませんでした。信宏はその後、香瑩と出会ったマフィアの訓練所に連れて行かれ、妹とはそれきり会っていません。

妹が自分を求めて泣く夢に悩まされる日々の最中、信宏は街中でスリの女性とぶつかります。

その女性の顔を見て驚く信宏。女性はすぐに逃げ去りますが、信宏は妹のアーヤではないかと思い、香瑩とともに街中を探し回ります。

ぴのママ

初登場以降、すっかり3枚目要因になってしまった信宏の、久々のシリアスエピソードだよ。

最後には、過去の苦しみから解放されて安らかに眠る信宏に、読んでいても晴れやかな気分になります。

⑥『エンジェル・ハート』の原作漫画が読める漫画サイト

『エンジェル・ハート』のコミック(電子書籍)がお得に読めるのはこちら↓

サービス名サービス内容
イーブックイニシアティブジャパン eBookJapan 初回70%オフ
まんが王国毎日クーポン
【DMMブックス】初回90%オフ
コミックシーモア初回70%オフ
ギャラコミ少額でもお得
honto初回50%オフ
AMEBAマンガ初回40%オフ

どこで読むか迷ったら、初回70%オフ(上限500円/6回まで)で、2回目以降もお得なebookjapanがおすすめです。

ぴのママ

他社と比べてサイトが見やすいし、購入方法もシンプルで分かりやすいから、ワタシもよく利用しているよ。

作品によっては最初の何巻かが無料で読めるから、気に入った作品だけを購入できるのも嬉しいよね。

ぽちたろう

チェック

ebookjapanを含む漫画サイト14選を比較した記事も、あわせてご覧ください。

⑦『エンジェル・ハート』のアニメやドラマが観れるサービス

『エンジェル・ハート』のアニメやドラマがお得に観られるのはこちら↓

動画配信

サービス名アニメドラマ
U-NEXT見放題×
dアニメストア見放題×
Amazonプライム・ビデオ見放題/レンタル×
Hulu見放題見放題
DMMプレミアム見放題×

注:動画配信情報は、2023年11月時点のものです。最新の配信情報は各動画配信サイトでご確認ください。

宅配レンタル

サービス名アニメドラマ
【TSUTAYA DISCAS】
DVDを楽しむならDMM!
ゲオ宅配レンタル

どこで観るか迷ったら、品揃えもも最強なTSUTAYA DISCASがおすすめです。初回30日間無料!

ぴのママ

他社では「貸出中」の作品も、TSUTAYA DISCAS では借りられることが多いから、ワタシもよく利用しているよ。

無料体験もできる「月額プラン」なら、返却期限がないから自分のペースで観られるし、自宅のポストまで届くから、ノーメイクや部屋着姿でも借りられる気軽さがいいよね。

ぽちたろう

チェック

TSUTAYA DISCASを含むDVD宅配レンタルサービス4社を比較した記事も、あわせてご覧ください。

⑧『エンジェル・ハート』を読むべきか(まとめ)

『エンジェル・ハート』は、『シティーハンター』から10年後の世界を描いていますが、「続編」ではありません。

作者によるセルフリメイクであり、パラレルワールドの物語です。

主人公は、槇村香の心臓を移植された「香瑩」という10代の女性。

香瑩を娘として受け入れた冴羽獠や、『シティーハンター』でお馴染みの野上冴子、海坊主等も登場します。

『エンジェル・ハート』は読むべき?

ぽちたろう

『シティーハンター』のファンで、『槇村香の死」という事実のために読むことを躊躇している方には「是非一回読んでみて!」と言いたいです。

読むうちに、『シティーハンター』とは別作品として、受け入れられるようになったら儲け物!

ハートウォーミングなエピソードがたっぷりで、年齢を重ねた40代50代の方こそ感じ入るものがあるのではないかと思います。

ぴのママ

いや、それ以外の方にも、単純に、オモシロイです!

人気ブログランキング
にほんブログ村 にほんブログ村

このブログでは、今後も80年代アニメについて発信していきます。

お読みいただき、ありがとうございました。



-シティーハンター